松本家住宅北屋敷門屋 まつもとけじゅうたくきたやしきもんや

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 

奈良県
昭和前/1926~1945
木造平屋建、瓦葺、建築面積39㎡、板塀付
1棟
奈良県北葛城郡広陵町大字古寺299
登録年月日:20171027
登録有形文化財(建造物)

北側敷地の南面に建つ。西側に番小屋、東側に門及び塀を配し、番小屋北面には物入が附属する。東端部は敷地形状に合わせてやや屈曲しているが、街路側からは腰を高く竪板張、上部を漆喰塗とする一連の景観を見せる。表門などと合わせ、街路側の景観を作る。

作品所在地の地図

関連リンク

松本家住宅北屋敷門屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

松本家住宅南屋敷南東納屋
松本家住宅北屋敷西納屋
松本家住宅北屋敷乾蔵
松本家住宅表門
松本家住宅内蔵
ページトップへ