梅田家住宅渡廊下 うめだけじゅうたくわたりろうか

住居建築 / 江戸 / 近畿 

三重県
江戸/1866
木造平屋建、瓦葺、建築面積22㎡
1棟
三重県名張市上八町1648
登録年月日:20120813
登録有形文化財(建造物)

主屋と中蔵をつなぐ渡廊下で、南側に便所を附属する。延長一一・一メートル、切妻造桟瓦葺で、主屋寄りで幅をやや広くする。中庭側に丸太柱を配り深い軒を差し出す。東面に片引きのガラス格子戸を嵌めて中庭を眺望でき、落ち着いた空間を創出する。

作品所在地の地図

関連リンク

梅田家住宅渡廊下チェックした作品をもとに関連する作品を探す

梅田家住宅中蔵
松山家住宅渡廊下
梅田家住宅表蔵
梅田家住宅主屋
見世土井家住宅外便所
ページトップへ