中川家住宅渡廊下 なかがわけじゅうたくわたりろうか

住居建築 / 大正 / 近畿 

奈良県
大正/1915年/2001年改修
木造平屋建、瓦葺、建築面積30㎡
1棟
奈良県奈良市今辻子町30-1
登録年月日:20141219
登録有形文化財(建造物)

主屋背面から離れの間を矩折れに繋ぐ渡廊下で、切妻造桟瓦葺。中庭に面する北側を板敷の廊下として南側に浴室や便所などを配し、北面内法をガラス窓、上部を摺ガラス欄間とする。廊下を吹放しとする奈良町家の通例と異なる形式で、瀟洒な意匠でまとめている。

作品所在地の地図

関連リンク

中川家住宅渡廊下チェックした作品をもとに関連する作品を探す

岡本家住宅渡廊下
松山家住宅渡廊下
小川又兵衛商店渡廊下
吉岡家住宅渡廊下
佐埜家住宅渡廊下
ページトップへ