大江家住宅東蔵 おおえけじゅうたくひがしぐら

住居建築 / 江戸 / 近畿 

和歌山県
江戸/1830~1868/1898~1912改修
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積43㎡
1棟
和歌山県日高郡みなべ町北道字濱通り309
登録年月日:20141007
登録有形文化財(建造物)

主屋の南西方に西面して建つ二階建の土蔵。東面は主屋の西側に広がる庭園に面しており、下部を海鼠壁に、上部を漆喰仕上とする。ほかの三面は、下部を竪板張、上部を漆喰仕上とする。家財道具の収納に使用したと伝える蔵で、敷地内の景観を構成する。

作品所在地の地図

関連リンク

大江家住宅東蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

大江家住宅大蔵
寒川家住宅土蔵
梅田家住宅表蔵
堀河屋又兵衛家住宅土蔵
矢吹家住宅文庫蔵
ページトップへ