大江家住宅大蔵 おおえけじゅうたくおおぐら

住居建築 / 明治 / 近畿 

和歌山県
明治/1868~1882
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積176㎡
1棟
和歌山県日高郡みなべ町北道字濱通り309
登録年月日:20141007
登録有形文化財(建造物)

旧熊野街道に東面する主屋の西側東面して建つ。桁行九間、梁間五間の規模で、現状では一階を四室に間仕切るが、もとは一室の大空間であった。二階は一室で、二本の棟通り柱で牛梁を受ける。外壁は上部漆喰塗とし、高く竪板を張る。酒造の歴史を伝える大型土蔵。

作品所在地の地図

関連リンク

大江家住宅大蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

大江家住宅東蔵
宮﨑家住宅土蔵
錦屋内蔵
松岡家住宅倉庫
旧藤村家住宅(田村家住宅)前の蔵
ページトップへ