丸岡家住宅長屋門及び築地塀 まるおかけじゅうたくながやもんおよびついじべい

住居建築 / 江戸 / 近畿 

三重県
江戸/1866
長屋門 木造平屋建、瓦葺、建築面積67㎡ 築地塀 土塀、瓦葺、延長6.7m
1棟
三重県伊勢市宮町1-115
登録年月日:20150804
登録有形文化財(建造物)

敷地東辺に建つ長屋門。主屋の式台正面を門口として堅牢な扉を吊り、北側に六畳二室と三畳を並べ、北端の四畳と土間で主屋台所と接続する。真壁漆喰塗で腰に簓子下見板を張る。築地塀は熨斗瓦を密に積む土塀で桟瓦を葺く。御師住宅の屋敷構えを伝える遺構。

作品所在地の地図

関連リンク

丸岡家住宅長屋門及び築地塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

丸岡家住宅主屋
島内克之家住宅外塀
本岡家住宅内門及び築地塀
有隣荘土塀
猪飼家住宅長屋門・看板所
ページトップへ