丸岡家住宅主屋 まるおかけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 江戸 / 近畿 

三重県
江戸/1866
木造平屋建、瓦葺、建築面積152㎡
1棟
三重県伊勢市宮町1-115
登録年月日:20150804
登録有形文化財(建造物)

伊勢講の御師丸岡宗大夫の住宅で、通りに面する長屋門から前庭を控えて東面する。正面南寄りに式台玄関を構えて七畳半を配し、かつては南側に客室を連ねた。北側は広い台所や床付の八畳など、内向きの居室を配置する。伊勢の御師住宅として希少価値が高い。

作品所在地の地図

関連リンク

丸岡家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

丸岡家住宅長屋門及び築地塀
中森家住宅主屋
野村隆男家住宅主屋
梅田家住宅主屋
野中家住宅主屋
ページトップへ