文化遺産オンライン

丸岡家住宅玄関棟

まるおかけじゅうたくげんかんとう

作品概要

丸岡家住宅玄関棟

まるおかけじゅうたくげんかんとう

住居建築 / 大正 / 中国・四国

香川県

大正/1919~1926

木造平屋建、瓦葺、建築面積77㎡

1棟

香川県三豊市三野町下高瀬字乙井533-1

登録年月日:20221031

登録有形文化財(建造物)

旧下高瀬村中心部の通り沿いに建つ商家主屋の玄関棟。入母屋造四方下屋で本瓦葺、真壁造平屋建で、千鳥破風を掲げた式台玄関を構え、表門と主屋の間に位置する。全体に数寄屋風意匠で、控えの間、玄関間、書院付八畳座敷から成り、精緻な前彫床柱が出色。

関連作品

チェックした関連作品の検索