文化遺産オンライン

丸岡家住宅主屋

まるおかけじゅうたくおもや

作品概要

丸岡家住宅主屋

まるおかけじゅうたくおもや

住居建築 / 大正 / 中国・四国

香川県

大正/1919~1926

木造2階建、瓦葺、建築面積70㎡

1棟

香川県三豊市三野町下高瀬字乙井533-1

登録年月日:20221031

登録有形文化財(建造物)

旧下高瀬村中心部で呉服店等を営んだ家の主屋。入母屋造本瓦葺の二階建の住宅で、玄関棟背面に中庭を挟んで位置し、南西へ角屋を延ばし湯殿とする。1階は付書院を備えた仏間座敷、2階は縁と勾欄を備え開放的な座敷とする。屋敷構えの中核で帆立瓦を載せる。

関連作品

チェックした関連作品の検索