本郷の半鐘 ほんごうのはんしょう

その他の画像全4枚中4枚表示

その他 / 江戸 / 東北 

岩手県
江戸後期
青銅製
高さ640㎜(うち竜頭110㎜)、直径370㎜、厚さ40㎜
1個
岩手県釜石市唐丹町字大曽根125-18
釜石市指定
指定年月日:20121128
本郷町内会 会長 小池直太郎
有形文化財(美術工芸品)

凶作で大飢饉が続いた享保18年頃に飢饉を祓うための梵鐘として、地域の念仏講の人々が献納したと言われている。中帯に導師宗心、取次三之助ほか献納者の銘が陰刻されている。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

本郷の半鐘チェックした作品をもとに関連する作品を探す

尾崎神社鋳鉄製扁額
釜石製鐵所山神社鉄製扁額
尾崎神社の鋳鉄製宝剣
懸仏鉄造聖観音坐像
足形付土版
ページトップへ