金原家住宅主屋 かねはらけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 大正 / 中国・四国 

広島県
大正/1912~1926/1997移築
木造平屋建、瓦葺一部銅板葺、建築面積231㎡
1棟
広島県東広島市西条町下三永字土壇原286-5
登録年月日:20120813
登録有形文化財(建造物)

湖畔の敷地に建つ。木造平屋建、建築面積二三一平方メートル、入母屋造桟瓦葺で下屋を廻らし、正面に軒唐破風付の入母屋造玄関を構える。一五畳主室は座敷飾を備え吹寄折上格天井を張るほか、随所に社寺建築の細部を取入れる。材工ともに優れた近代和風住宅。

作品所在地の地図

関連リンク

金原家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

金原家住宅離れ
瀧本家住宅離れ(懐徳亭)
加藤家住宅主屋
旧中山家住宅主屋
福山市福寿会館本館
ページトップへ