旧中山家住宅主屋 きゅうなかやまけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 大正 / 中国・四国 

岡山県
大正/1914
木造平屋建、瓦葺、建築面積358㎡
1棟
岡山県倉敷市連島町西之浦字長堂2954-2他
登録年月日:
登録有形文化財(建造物)

高梁川東岸の丘陵南麓にある実業家宅で、主屋は敷地中央に南面して建つ。入母屋造に深い軒の下屋を廻し、正面に入母屋玄関を出す。西半は中廊下の前後に座敷を配し、15畳の表座敷に大ぶりの座敷飾を備える。良材を用いた上質な造作をもつ豪壮な和風住宅。

関連リンク

旧中山家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

倉員家住宅主屋
旧中山家住宅長屋門
佐藤家住宅主屋
旧北岡田家住宅主屋
仲﨑家住宅主屋
ページトップへ