佐藤家住宅主屋 さとうけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 昭和以降 / 中国・四国 

岡山県
江戸/1661~1751
木造平屋建、茅葺(金属板仮葺)、建築面積191㎡
1棟
岡山県倉敷市福田町古新田字四之割294
登録年月日:
登録有形文化財(建造物)

市南部の田園地帯の農家で、主屋は敷地中央に南面して建つ。東西棟の入母屋造茅葺(鉄板仮葺)で四周に本瓦葺の下屋を廻し、背面西端に座敷棟を付す。東に土間、西の前後に室を並べ、前列奧に座敷を設ける。備前地方平野部の伝統的な民家形式をよく示す。

作品所在地の地図

関連リンク

佐藤家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

常松家住宅主屋
上野家住宅主屋
金平家住宅主屋
栗尾家住宅主屋
旧上田家住宅主屋
ページトップへ