栗尾家住宅主屋 くりおけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 昭和以降 / 中国・四国 

徳島県
江戸/1830~1868
木造平屋建、茅葺(金属板仮葺)、建築面積139㎡
1棟
徳島県三好市東祖谷釣井105
登録年月日:20190329
登録有形文化財(建造物)

祖谷川上流の釣井集落の農家主屋。南正面の寄棟造茅葺で、東から土間付の茶ノ間、中ノ間、座敷を並べ、中ノ間奧を寝間とする。正面と西側面に縁を廻し、さらに正面に濡縁を通して中央に便所を設ける。祖谷地方の伝統民家の形式をよく示す。

作品所在地の地図

関連リンク

栗尾家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

中山家住宅主屋
篪庵
佐藤家住宅主屋
常松家住宅主屋
旧北澤家住宅主屋
ページトップへ