若林家住宅茶室棟 わかばやしけじゅうたくちゃしつとう

住居建築 / 大正 / 近畿 

滋賀県
大正/1924/1928移築
木造平屋建、瓦葺、建築面積27㎡
1棟
滋賀県彦根市犬方町758
登録年月日:20161129
登録有形文化財(建造物)

座敷棟南西に雁行し、南面入母屋造、北面切妻造とする桟瓦葺で、軒先を銅板葺とする。四畳半茶室と三畳の南・東面に縁を廻らす構成で、茶室西面の一間半の床は、落掛に竹を使う原叟床風の構えに袖壁を付す。縁の軒は小丸太を扇に配り、深い軒を軽快に見せる。

作品所在地の地図

関連リンク

若林家住宅茶室棟チェックした作品をもとに関連する作品を探す

若林家住宅主屋
若林家住宅座敷棟
若林家住宅台所棟
若林家住宅南土蔵
西野家住宅茶室
ページトップへ