文化遺産オンライン

旧鈴木家住宅離れ

きゅうすずきけじゅうたくはなれ

作品概要

旧鈴木家住宅離れ

きゅうすずきけじゅうたくはなれ

住居建築 / 中国・四国

愛媛県

昭和中/1963

木造平屋建、切妻造、瓦葺、建築面積24㎡

1棟

愛媛県松山市三津一丁目174他

登録年月日:20210624

登録有形文化財(建造物)

主屋後方に南北棟で建ち、廊下で繋ぐ平屋建切妻造桟瓦葺。北に六畳茶室、南に四畳次の間を配し、西面は掃出しで落縁に銅板葺の庇を付す。茶室は東面に床と地袋付床脇を備え、北面西端に躙口を開き、簾天井を張る。開放的で、丸太を多用した数寄屋意匠の離れ。

旧鈴木家住宅離れをもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

茶室 / / 離れ /

関連作品

チェックした関連作品の検索