護國寺清正公堂 ごこくじせいしょうこうどう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 明治 / 中国・四国 

山口県
明治/1897
木造平屋建、瓦葺、建築面積24㎡
1棟
山口県下関市上田中町2-15-7
登録年月日:20131224
宗教法人護國寺
登録有形文化財(建造物)

本堂南に東面する小堂で、入母屋造桟瓦葺の外陣奥に切妻造の内陣を突出する。外陣に濡縁を廻らせ正面に切妻向拝を設ける。内外陣境は床を上げて結界を設け、最奥の須弥壇は五区分して中央に加藤清正像を祀る。外部は和様で、須弥壇廻りには禅宗様を取入れる。

作品所在地の地図

関連リンク

護國寺清正公堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

昌善寺本堂
常満寺本堂
潮音寺観音堂
護國寺本堂
円寿院本堂
ページトップへ