Toideotayanokoyamaki

戸出御旅屋の高野槙

Details

Toideotayanokoyamaki

戸出御旅屋の高野槙

植物 / 中部

富山県

樹高約20m、幹周4.05m(根回り5.6m)、枝張り・東西11m・南北11m。根元より高さ1.7mで2幹に別れ、内1幹は2.6mにて更に分岐、1幹は4.3mにて分岐する。上部を除いて枝の多くは付け…

富山県高岡市戸出町

高岡市指定
指定年月日:20160224

記念物

本樹木が生育している場所は、加賀藩3代藩主前田利常が、寛永19年(1642)、戸出村に築かせ、十村役の川合又右衛門に管理を命じた戸出御旅屋の跡地であり、2代目川合又右衛門が高野山に参拝の折、加賀藩主前田利家を弔うために譲り受けた苗を植えたものとの言い伝えがある。

Related Works

Search items related to work chosen