荒神山神社渡殿 こうじんやまじんじゃわたりどの

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 明治 / 近畿 

滋賀県
明治/1895/1943・1996改修
木造平屋建、銅板葺、建築面積10㎡
1棟
滋賀県彦根市清崎町1931
登録年月日:20170502
登録有形文化財(建造物)

本殿と拝殿を繋ぐ南北棟の建物。桁行二間、梁間一間、切妻造銅板葺。両側面は腰長押、内法長押を内外に廻らし、格子窓を入れる。内部は拭板張で棹縁天井を張る。組物は舟肘木で拝殿と共通した意匠を見せ、社殿景観を構成する要素の一つとなる。

作品所在地の地図

関連リンク

荒神山神社渡殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

荒神山神社拝殿
荒神山神社神饌所
荒神山神社本殿
乎加神社祝詞殿
近江神宮登廊
ページトップへ