愛知県立小牧高等学校正門門柱(旧愛知県小牧中学校正門) あいちけんりつこまきこうとうがっこうせいもんもんちゅう(きゅうあいちけんこまきちゅうがっこうせいもん)

その他の画像全2枚中2枚表示

建造物 / 昭和以降 / 中部 

愛知県
昭和前/1929
鉄筋コンクリート造、間口9.1m、東西脇柱及び土塁留付
1基
愛知県小牧市小牧一丁目321
登録年月日:20170628
愛知県
登録有形文化財(建造物)

鉄筋コンクリート造で、ほぼ正方形の平面、石造風の外観、三層構成など、標準的な構成をとる。主柱高さは三・〇メートルで、脇柱はその九割程度の規模を有する。柱頭部にアカンサスの葉を模した装飾を備える点が特徴で、学校の歴史を今に伝えている。

作品所在地の地図

関連リンク

愛知県立小牧高等学校正門門柱(旧愛知県小牧中学校正門)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

愛知県立西尾高等学校通用門門柱(旧愛知県西尾中学校正門)
愛知県立津島高等学校正門門柱(旧愛知県津島中学校正門)
愛知県立惟信高等学校正門門柱(旧愛知県惟信中学校正門)
愛知県立旭丘高等学校正門門柱(旧愛知県立第一中学校正門)
愛知県立鶴城丘高等学校正門門柱(旧愛知県蚕糸学校正門)
ページトップへ