文化遺産オンライン

千歳家住宅離れ

せんざいけじゅうたくはなれ

概要

千歳家住宅離れ

せんざいけじゅうたくはなれ

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 / 京都府

京都府

昭和前/1933

木造平屋建、瓦葺、建築面積53㎡

1棟

京都府京都市伏見区阿波橋町401他

登録年月日:20170628

登録有形文化財(建造物)

主屋の西奥に渡り廊下を介して建つ。切妻造桟瓦葺で、南・西縁に下屋を廻らす。七畳主室と一部舟底天井の四畳からなり、主室では床と違棚を矩折れに配し、床脇に円窓を穿つ。独特な鉈目の床柱、違棚の青海波彫刻など、大工の独創が看取される数寄屋建築。

千歳家住宅離れをもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

/ / 京都 / 瓦葺

関連作品

チェックした関連作品の検索