里見八犬伝 荒芽山の段

初代木下広信
文久3/1863
<判組>中判横2枚続

上方役者絵。大坂筑後芝居で上演した際のもの荒芽山で再会した荘助(浅尾朝太郎)と道節(尾上松禄)がにらみ合う場面。

作品所在地の地図

関連リンク

里見八犬伝 荒芽山の段チェックした作品をもとに関連する作品を探す

里見八犬伝 荒芽山の音音の庵
里見八犬士勇伝 荒芽山
里見八犬士勇伝 荒芽山
里見八犬伝 荒芽山音音の庵の段
里見八犬伝 芳流閣
里見八犬伝 芳流閣

初代木下広信

ページトップへ