間欠移動型ワゴンドッファ かんけついどうがたわごんどっふぁ

その他 / 昭和以降 

愛知県
昭和以降/1964
160×180×225
1
〒451-0051
愛知県名古屋市西区則武新町4丁目1番35号
トヨタ産業技術記念館

1964年に連続自動紡績CASの一環として開発され、精紡機の満管ボビンと空ボビンを交換する作業を自動化しました。産業用ロボットのさきがけと評価されています。
展示機は、1964年製東洋紡-豊和工業TAD型ワゴンドッファと同型です。

関連リンク

間欠移動型ワゴンドッファチェックした作品をもとに関連する作品を探す

連続移動型ワゴンドッファ(ACD)
粗紡ワゴンドッファ
粗糸搬送システム
RY型リング精紡機
粗糸替機
ページトップへ