住吉大社末社楠珺社本殿 すみよしたいしゃまっしゃなんくんしゃほんでん

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 昭和以降 / 近畿 

大阪府
昭和中/1954
木造平屋建、銅板葺、建築面積0.8㎡
1棟
大阪県大阪市住吉区住吉二丁目9-89
登録年月日:20180510
登録有形文化財(建造物)

本宮域の背面にある神木の洞に差し込まれるように建つ。正面一間、切妻造銅板葺妻入で、屋根には反りを付け蕪懸魚を吊る。平面は内外陣に分かれ、外陣を開放し、境に板扉を構える。朱塗に飾金具を多用するなど小規模ながら装飾豊かな社殿である。

作品所在地の地図

関連リンク

住吉大社末社楠珺社本殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

住吉大社摂社若宮八幡宮本殿
住吉大社末社楠珺社拝殿
住吉大社末社龍社本殿
住吉大社末社五社本殿
住吉大社末社立聞社本殿
ページトップへ