山中家住宅北蔵 やまなかけじゅうたくきたぐら

住居建築 / 近畿 

三重県
江戸/1830~1868
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積31㎡
1棟
三重県名張市本町200
登録年月日:
登録有形文化財(建造物)

主屋北棟の西側に東面して建つ調度蔵。土蔵造二階建、切妻造桟瓦葺妻入で、正面に吹放し下屋を付す。外壁は漆喰塗で鉢巻三段を廻し、腰を海鼠壁とする。内部は上下階とも板敷で、壁は横板張、小屋は登梁。離れとともに敷地西北隅の屋敷構えを形成している。

作品所在地の地図

関連リンク

山中家住宅北蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

山中家住宅南蔵
旧上田家住宅内蔵
染谷家住宅文庫蔵
萩原家住宅木綿蔵
萩原家住宅米蔵
ページトップへ