山中家住宅南蔵 やまなかけじゅうたくみなみぐら

住居建築 / 近畿 

三重県
江戸/1830~1868
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積23㎡
1棟
三重県名張市本町200
登録年月日:
登録有形文化財(建造物)

敷地西南隅に北面して建つ穀物蔵。切妻造桟瓦葺、土蔵造二階建の正面に吹放し下屋を付す。外壁は中塗仕上で、鉢巻二段を廻す。内部は上下階とも板敷、壁縦板張で、中央の梁上に束を立てた和小屋とする。主屋の座敷や離れから臨む中庭景観の添景となっている。

作品所在地の地図

関連リンク

山中家住宅南蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

山中家住宅北蔵
染谷家住宅文庫蔵
旧上田家住宅内蔵
萩原家住宅木綿蔵
梅田家住宅中蔵
ページトップへ