文化遺産オンライン

蒙古襲来

もうこしゅうらい

作品概要

蒙古襲来

もうこしゅうらい

絵画 / 江戸

菊池容斎筆

江戸時代・弘化4年(1847)

紙本墨画淡彩

223.0×139.3

1幅

弘安の役に取材し、風雨と荒波に大破する元の艦船と、沈みゆく船を見守る日本の武士たちを描く。制作当時の西欧列強からの外圧に抗する意識を感じさせる作品。日清戦争終結時には広島の大本営で天覧に供された。容斎は、幕末明治の画家で、歴史画に秀でた。

蒙古襲来をもっと見る

菊池容斎筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

容斎 / 作品 / 風雨 /

関連作品

チェックした関連作品の検索