茂木七郎右衛門家住宅書院北・東側土塀 もぎしちろうえもんけじゅうたくしょいんきた・ひがしがわどべい

住居建築 / 明治 / 関東 

千葉県
明治/1905
木造、瓦葺、延長36m
1棟
千葉県野田市野田字東中町339他
登録年月日:20180327
登録有形文化財(建造物)

書院の北側と東側に矩折れに廻らす延長三六・二メートルの土塀で桟瓦を葺く。高さ四・四メートルと高く、東側土塀の南寄りを一段下げる。外側は控壁を設けて軒蛇腹をつくり、モルタル仕上げとし、内側は真壁で漆喰塗である。防犯、防火に備えた高塀である。

作品所在地の地図

関連リンク

茂木七郎右衛門家住宅書院北・東側土塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

有隣荘土塀
横内家住宅土塀
茂木七郎右衛門家住宅煉瓦塀
大石家住宅南築地塀
井谷家住宅石垣及び土塀
ページトップへ