館柳湾 書簡 ㉕ たちりゅうわん しょかん ㉕

その他の画像全2枚中2枚表示

 / 江戸 / 日本 

館柳湾 (1762~1844)
たちりゅうわん
江戸時代後期
新潟市指定文化財

館源旧蔵 館柳湾書簡46点

この書簡は、館柳湾が本家の館源(屋号)に宛てたもので、解読可能なものが46点程あり、ひとまとめで新潟市の指定文化財に指定されている。

文化遺産オンラインでは1点ずつを公開。

【大意】
拙老=館柳湾の80歳の祝い有り難い。将軍の御大喪により私の賀筵は5月に延期した。先日松野尾村小出八右衛門へ一封と藤田正伯老宛に扇子10包を差上げた。江戸書画会の件は天嶺に尋ねてほしい。新潟湊屋富蔵が近日取調べに来る件は承知。ご依頼の小屏風二間立の尺寸を聞かせてほしい。倅は肥前唐津小笠原堅之助様家督振舞,真田信濃守様,松平若狭守様,加藤越中守様からの受注画が30幅余もあり,私も会前で寸暇がない。先年の絹地は返却する。貞三郎殿=館貞行,良之殿には会後迄待ってほしい。白扇10本と白紙1包の恵贈有り難い。天保12年4月13日 (館柳湾80歳)

関連リンク

館柳湾 書簡 ㉕チェックした作品をもとに関連する作品を探す

館柳湾 書簡 ㉒
館柳湾 書簡 ㉔
館柳湾 書簡 ⑪
館柳湾 書簡 ㉖
館柳湾 書簡 ⑯
ページトップへ