文化遺産オンライン

葡萄収獲

ぶどうしゅうかく

作品概要

葡萄収獲

ぶどうしゅうかく

彫刻 / その他アジア

制作地:パキスタン・ペシャワール

クシャーン朝・2世紀

片岩

縦19.3 横38.0

1面

ガンダーラでは、ギリシャ・ローマの神話を題材としたモティーフが数多く造形化されました。左は、ディオニュソスあるいはシレヌスと思われる男が酩酊(めいてい)しています。右では女が縦笛を吹き、それに合わせてインド風の衣装を着た男が足元の太鼓を叩き、踊っています。(20130102_t032)

葡萄収獲をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

関連作品

チェックした関連作品の検索