旧五十嵐家住宅事務所兼主屋 きゅういがらしけじゅうたくじむしょけんおもや

住居建築 / 北海道 

北海道
昭和中/1950
木造2階建、金属板葺、建築面積120㎡
1棟
北海道釧路市富士見二丁目65-22
登録年月日:20200817
登録有形文化財(建造物)

釧路市内の住宅地に東面して建つ、木造二階建、切妻造金属板葺。玄関脇の事務所は防寒対策のため二重窓とし、西側に機能的な造付の設備を備えた台所を家の中央に配すなど、当地域の住宅では先駆的な試みも見られる。戦後間もない寒冷地対応住宅の好例。

作品所在地の地図

関連リンク

旧五十嵐家住宅事務所兼主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧松髙産婦人科医院大正館
大野家住宅主屋(旧大野組事務所兼主屋)
谷集会場
旧瀬戸家住宅主屋
髙須家住宅主屋
ページトップへ