若宮祭礼図絵巻 わかみやさいれいずかん

絵画  日本画 / 江戸 / 日本 

江戸時代後期
紙本着色
本紙縦33.0cm
1巻

毎年五月に、名古屋市中区の若宮八幡社で行われる祭礼では、江戸時代には七両の山車を連ねて城下を練り歩いた。山車の様式から1800年頃の姿を描いたと思われるが、山車に続く肝心の神輿を欠くこと等から、何らかの原本から転写したものであろう。いずれにせよ本資料は、若宮祭礼を描いた最も古く、詳しい絵画資料として貴重である。

作品所在地の地図

関連リンク

若宮祭礼図絵巻チェックした作品をもとに関連する作品を探す

松山祭礼神輿宮出之図
吉田祭礼絵巻
吉田祭礼絵巻

中野恒吉

津島祭礼図巻
御城下絵図
宮島祭礼図屏風
宮島祭礼図屏風

筆者不詳

ページトップへ