Gojokaezu

御城下絵図

Details

Gojokaezu

御城下絵図

日本画 / 江戸 / 大分県

江戸時代中期/17世紀後半~18世紀前半

紙本着色

縦35.2×横2970.5㎝

1巻

大分市指定文化財

豊後国府内藩城下町の西方で毎年8月に開かれる「浜の市」見物に赴く府内藩主の行列を主軸に、府内城と途中の情景、そして浜の市での賑わいを描く。浜の市は柞原八幡宮の放生会にともなう祭礼市で、期間中城下の商店は店を閉め、市に出店、市では操り芝居や軽業の見世物や花火が行われ、多くの人出で賑わった。本作品はその様子の一こま一こまを見事に描写しており、江戸時代の大分の姿を知る貴重な作品である。

Search by Gojokaezu

Search by 大分市歴史資料館

Keywords

Edo / 江戸 / 描く / Chikuden

Related Works

Search items related to work chosen