津軽弘前城之絵図 つがるひろさきじょうのえず

歴史資料  絵図・地図 / 江戸 / 日本  東北  青森県 

 (推定1645~)
青森県
江戸時代/1645 推定
紙本淡彩
縦121.0cm 横199.6cm
1舗
青森県弘前市大字下白銀町1-6 弘前市立博物館
弘前市指定有形文化財
弘前市
地方指定文化財

本図は、17世紀前半における弘前城と同城下の姿を描写しており、弘前藩が江戸幕府に提出した正保図(独立行政法人国立公文書館所蔵)の控えとして作成され、藩政時代を通じて弘前城内に格納されてきたものと考えられる。現在知られる限り、最も古い弘前城絵図である。

作品所在地の地図

関連リンク

津軽弘前城之絵図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

弘前城杉戸
紙本墨画淡彩松に虎の図
津軽為信墨付
弘前城館神稲荷神倚像
弘前城館神稲荷神倚像

銘 法橋七條左京作

紙本淡彩四季農耕の図
ページトップへ