巨瀑布図 きょばくふず

絵画  日本画 / 昭和以降 / 日本  東北  青森県 

野沢如洋 (1865~1937)
のざわじょよう
青森県
昭和時代/1934
絹本墨画 掛幅装
縦271㎝ 横173㎝
一幅
青森県弘前市大字下白銀町1-6 弘前市立博物館
弘前市

野沢如洋は弘前出身の日本画家。京都に学び、清国、欧米を漫遊した。山水を得意とする。如洋は身長五尺一寸の短躯であったというが、本図では身長に余る線を連ねて雄大な瀧の風情を写している。

作品所在地の地図

関連リンク

巨瀑布図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

梅図
梅図

劉世儒

龍図
龍図

陳容

芦雁図
芦雁図

建部寒葉斎

関羽図
関羽図

小川破笠

松藤菊図
松藤菊図

鶴沢探泉

ページトップへ