Shojikejuutakuomoya

荘司家住宅主屋

Details

Shojikejuutakuomoya

荘司家住宅主屋

住居建築 / 近畿

奈良県

江戸/1751~1830

木造平屋建、茅葺(金属板仮葺)一部瓦葺、建築面積124㎡

1棟

奈良県生駒郡安堵町大字西安堵790

登録年月日:20200403

登録有形文化財(建造物)

代々村役を務めた旧家の主屋。敷地中央西寄に南面して建つ。屋根は大和棟で、両妻に落棟、正背面に下屋を付し、正面中央に式台玄関を設ける。内部は西に土間、東に前後2列4室と表側上手に突出した床付の座敷を配す。当地に残る希少な近世大和棟民家の一つ。

Related Works

Search items related to work chosen