針中野中野鍼鍼の処 はりなかのなかのはりはりのところ

建造物 / 近畿 

大阪府
江戸/1830~1868
木造平屋建、金属板葺、建築面積102㎡
1棟
大阪府大阪市東住吉区針中野三丁目9他
登録年月日:20191205
登録有形文化財(建造物)

針中野に位置する鍼灸院。敷地北西に北面して建つ。大和棟風で、正背面に下屋を付す。外壁は漆喰塗で、腰を竪板張とする。内部は東に通り土間、西に二列四室を配し、その南を旧応接処に繋がる縁とする。江戸末期の街路景観を今に伝える。

作品所在地の地図

関連リンク

針中野中野鍼鍼の処チェックした作品をもとに関連する作品を探す

針中野中野鍼旧応接処
針中野中野鍼物置蔵
針中野中野鍼主屋
針中野中野鍼文書蔵
針中野中野鍼表門
ページトップへ