陽願寺御殿 ようがんじごてん

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 中部 

福井県
明治/1902
木造平屋建、瓦葺、建築面積169㎡
1棟
福井県越前市本町154
登録年月日:20200817
陽願寺
登録有形文化財(建造物)

対面所の西に続く東西棟である。西の座敷と東の次の間は各一〇畳で、座敷の西面に大床を設け、南に畳敷の広縁を通し、落縁と土縁が付く。座敷北の御座の間は奥の六畳を上段に造り、床、棚、書院を設ける。本山門主の接遇を想定した上質な空間を実現している。

作品所在地の地図

関連リンク

陽願寺御殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

陽願寺対面所
陽願寺客殿
陽願寺洋館
佐々木家住宅新座敷
森川家住宅書院
ページトップへ