文化遺産オンライン

青海波塗雲龍蒔絵文庫

せいかいはぬりうんりゅうまきえぶんこ

概要

青海波塗雲龍蒔絵文庫

せいかいはぬりうんりゅうまきえぶんこ

工芸品 / 漆工 / 江戸 / 青森県 / 日本 / 東北

青森県

江戸時代

木製 漆塗 青海波塗 蒔絵

縦41.0㎝ 横30.5㎝ 高さ12.6㎝

1点

青森県弘前市大字下白銀町1-6 弘前市立博物館

青森県重宝 津軽塗8点のうち1点

弘前市 津軽家旧蔵品

地方指定文化財

そぎ面取りの印籠蓋造りの長方形の文庫である。蓋の甲下部に青海波塗を施し、甲上部に銀と炭粉の砥ぎ切り蒔絵で龍と雲を表している。側面は、黒漆で全面を叩き、へらの掻き取りで直線模様を描き、その上に緑漆を塗って研ぎ出し仕上げした変わり塗である。

青海波塗雲龍蒔絵文庫をもっと見る

弘前市立博物館をもっと見る

キーワード

青海 / 青森 / 弘前 /

関連作品

チェックした関連作品の検索