今宮神社御旅所権殿社 いまみやじんじゃおたびしょごんでんしゃ

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 近畿 

京都府
江戸/1795
木造平屋建、金属板葺、建築面積8.9㎡
1棟
京都府京都市上京区大宮頭今宮御旅所前西入若宮横町136
登録年月日:20180327
登録有形文化財(建造物)

境内北東寄りに南面し、前面に神輿奉安殿を建てる。三間社入母屋造、一間向拝付で、正側面に切目縁を廻らす。組物は三斗で中備蟇股とする。旧洛中の最北に位置し、今宮祭の際に神輿から祭神が遷座する重要な役割を担う社殿で、細部意匠はよく整っている。

作品所在地の地図

関連リンク

今宮神社御旅所権殿社チェックした作品をもとに関連する作品を探す

今宮神社御旅所神輿奉安殿
今宮神社御旅所能舞台
今宮神社八幡社
今宮神社御旅所鏡の間
今宮神社疫神社本殿
ページトップへ