今宮神社御旅所鏡の間 いまみやじんじゃおたびしょかがみのま

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 近畿 

京都府
江戸/1830〜1868
木造平屋建、瓦葺、建築面積40㎡
1棟
京都府京都市上京区大宮頭今宮御旅所前西入若宮横町136
登録年月日:20180327
登録有形文化財(建造物)

境内西端に南北棟で建ち、能舞台の橋掛に接続する。桁行一〇・一メートル梁間三・九メートル、入母屋造桟瓦葺。外壁は真壁で中塗仕上とし、東面の橋掛取付部に覗き窓を設ける。内部は広間など三室からなる。能舞台と一体の施設として御旅所の構成要素となる。

作品所在地の地図

関連リンク

今宮神社御旅所鏡の間チェックした作品をもとに関連する作品を探す

今宮神社御旅所能舞台
今宮神社御旅所神輿奉安殿
今宮神社御旅所権殿社
今宮神社祭器庫
今宮神社絵馬舎
ページトップへ