佐埜家住宅旧能舞台 さのけじゅうたくきゅうのうぶたい

住居建築 / 江戸 / 近畿 

奈良県
江戸/1830〜1868
木造平屋建、瓦葺、建築面積37㎡
1棟
奈良県奈良市中新屋町9
登録年月日:20180327
登録有形文化財(建造物)

敷地の背面側に建つ。梁間四・九メートル、桁行七・六メートル、平屋建、正面入母屋造、背面切妻造、桟瓦葺。現在は倉庫となるが、かつては能舞台で、東側三間が本舞台で、西側一間が後座であったと考えられる。町家に附属する能舞台として希少な遺例。

作品所在地の地図

関連リンク

佐埜家住宅旧能舞台チェックした作品をもとに関連する作品を探す

佐埜家住宅主屋
今宮神社御旅所能舞台
佐埜家住宅渡廊下
今宮神社御旅所鏡の間
粉川家住宅離れ
ページトップへ