秋元家住宅土蔵 あきもとけじゅうたくどぞう

住居建築 / 江戸 / 関東 

千葉県
江戸/1830~1868
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積29㎡
1棟
千葉県流山市流山二丁目109-9
登録年月日:20180510
登録有形文化財(建造物)

みりん醸造で栄えた流山本町界隈に建つ。もとは貴重品を納めた蔵と考えられる。切妻造桟瓦葺妻入で、半間ごとに柱を立て小屋を二重梁とし、出入口に観音扉を設けるなど堅牢につくる。市街化著しい流山中心部にあって、地域の歴史的景観を伝える貴重な遺構。

作品所在地の地図

関連リンク

秋元家住宅土蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

笹屋土蔵
呉服新川屋店舗
寺田園旧店舗
飯塚家住宅新宅文庫蔵
松ケ丘一号型街路灯
ページトップへ