変形方格規矩獣文鏡 へんけいほうかくきくじゅうもんきょう

その他の画像全2枚中2枚表示

考古資料 / 古墳 / 奈良県 

出土地:奈良県河合町 佐味田宝塚古墳出土
古墳時代・4~5世紀
青銅製
直径23.9
1面
重要文化財

中国・後漢代の代表的な漢式鏡をモデルに作られた国産鏡です。外区は平(へい)縁(えん)で、内(ない)区(く)に方(ほう)格(かく)とT・V・L字形のものさしを表した規(き)矩(く)文(もん)を配し、区画された部分には獣形文様などが描かれます。本来の四神像と方格の銘文は共に崩れ、いずれも渦(うず)文(もん)化(か)していることが特徴です。

作品所在地の地図

関連リンク

変形方格規矩獣文鏡チェックした作品をもとに関連する作品を探す

変形方格規矩鏡・変形獣文鏡(京都府向日市物集女恵美須古墳出土)
変形方格規矩四神鏡
奈良県佐味田宝塚古墳等出土品
奈良県天神山古墳出土品
変形二神二獣鏡
ページトップへ