文化遺産オンライン

爲三郎記念館待合

ためさぶろうきねんかんまちあい

作品概要

爲三郎記念館待合

ためさぶろうきねんかんまちあい

住居建築 / 昭和以降 / 中部

愛知県

昭和前/1926~1945

木造平屋建、杉皮葺、建築面積2.6㎡

1棟

愛知県名古屋市千種区掘割町一丁目9

登録年月日:20181102

公益財団法人古川知足会

登録有形文化財(建造物)

敷地北辺の西寄りに建つ茶室知足庵の待合。桁行二間梁間一間、杉皮葺、片流れの招屋根付で、疎垂木で深い軒をつくる。南の庭園に向けて開放し、爲春亭側の東面に下地窓を穿つ。節付丸太を用いるなど野趣に富んだつくりで、庭園景観に趣を添えている。

関連作品

チェックした関連作品の検索