木村家住宅主屋 きむらけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 明治 / 中国・四国 

愛媛県
明治/1881
木造2階建、瓦葺、建築面積119㎡
1棟
愛媛県松山市三津一丁目63他
登録年月日:
登録有形文化財(建造物)

港沿いの裏通りに西面して建つ間口四間半の町家。上下階とも正面に出格子を入れ、建ちの高い二階は出桁造で、貫をみせた真壁造漆喰塗とする。内部は南を広い土間とし、北にミセと座敷二室を一列に並べ、二階に広間を設ける。明治期の港町の様相を伝えている。

作品所在地の地図

関連リンク

木村家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

魚橋家住宅主屋
宮内家住宅主屋
靏谷家住宅主屋
木村家住宅離れ
榎野家住宅主屋
ページトップへ