小川家住宅主屋 おがわけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 江戸 / 近畿 

三重県
江戸/1830~1868
木造平屋建、瓦葺、建築面積209㎡
1棟
三重県名張市榊町1404-2
登録年月日:20171027
登録有形文化財(建造物)

初瀬街道沿いの榊町にあり、通りに東面するつし二階建の町家。間口七間半で正面南端二間は出格子を設け、つし二階に格子窓を穿つ。内部は土間に沿って三列に室を並べ、内庭に面する座敷は、出節丸太の床柱を用いた座敷飾りを備える。江戸末期の大型町家。

作品所在地の地図

関連リンク

小川家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

梅田家住宅主屋
魚橋家住宅主屋
貝増家住宅主屋
旧細川家住宅主屋
宮内家住宅主屋
ページトップへ