旧細川家住宅主屋 きゅうほそかわけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 近畿 

三重県
明治/1868-1911/2008改修
木造二階建、瓦葺、建築面積119㎡
1棟
三重県名張市新町136
登録年月日:20090108
名張市
登録有形文化財(建造物)

初瀬街道沿いに北面して建つ。間口9.7m奥行13m、木造2階建、切妻造桟瓦葺。1階正面は意匠の異なる格子で構成し、2階は塗籠で虫籠窓を設け、両袖に卯建を付ける。内部は通り土間沿いに3室を並べる。もと宿場町の風情を伝える平入町家建築である。

作品所在地の地図

関連リンク

旧細川家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

梅田家住宅主屋
保田家住宅主屋
小川家住宅主屋
岡村家住宅主屋
木屋正酒造店舗兼主屋
ページトップへ