旧吉原家別邸主屋 きゅうよしわらけべっていしゅおく

住居建築 / 関東 

神奈川県
昭和前/1933
鉄筋コンクリート造及び木造地上2階地下1階建、スレート葺、建築面積116㎡
1棟
神奈川県鎌倉市佐助一丁目554-1
登録年月日:20191205
登録有形文化財(建造物)

鎌倉駅西方の住宅地に北面して建つ。木造二階建、寄棟造スレート葺で、庭側に半円平面のサンルームを張出し、外壁はプラスター塗とスクラッチタイルで仕上げる。昭和初期に東京の実業家が郊外住宅地に建て、和洋折衷の形式をもつ別荘建築。

作品所在地の地図

関連リンク

旧吉原家別邸主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

吉岡家住宅主屋
旧川喜多家別邸(石島家住宅)主屋
寺内家住宅旧別荘
旧木下家別邸
田畑家住宅主屋
ページトップへ