的場家住宅主屋 まとばけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 近畿 

和歌山県
江戸/1805
木造平屋建、茅葺、建築面積103㎡
1棟
和歌山県伊都郡かつらぎ町大字東谷1046
登録年月日:
登録有形文化財(建造物)

細長い敷地中央に南西向きに建つ農家。入母屋造平入茅葺で、南隅に桟瓦葺の下屋を出す。床上部は整形四間取で、正面は土縁とする。部屋境は差鴨居を入れ柱を省略するが、三本溝の差鴨居など古式を見せる。建築年代が明らかで紀北地域の近世農家の指標となる。

作品所在地の地図

関連リンク

的場家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

寒川家住宅主屋
豊原家住宅主屋
的場家住宅土蔵
神野阿弥陀堂
豊原家住宅離座敷
ページトップへ